BLOG

第16回 熱狂前夜の忘年会

2019.12.24

Norio Kuriyama

毎年この時期になると、色々なコミュニティで仲間と忘年会をしているけれど、やっぱりユニラボの忘年会が一番好きです。年々クオリティが上がっていくし、その時の会社にとって相応しいものに自己最適化しているようにも感じます。

人数が少なかった創業期は、皆で流行りの恋ダンスを踊ったり、ピコ太郎をやった事もあるけれど、今年は奇をてらった企画というよりは、一緒に時間を共有することだけで安心できるというか、芝生の上で美味しいご飯を食べて、今年一年活躍した皆をMVP表彰でお祝いして、皆でじゃんけん大会をして、同じ船に乗っている仲間であること(つながり)を確認する場というか空間というか、今年もそんな素敵な一日になりました。ユニラボらしさは、時代は変われど何も変わっていないという事を再確認することができました。

楽しみにしていた分、終わってしまうと寂しい気持ちなるし、その分また来年皆で頑張ろう!という気持ちになれるので、やっぱり時間とお金をかけてしっかり企画するべき大切な場だと感じています。今年は新しくジョインしてくれたメンバー達が幹事となって、大いに盛り上げてくれました。幹事の皆さん自身が楽しんでやっているのが印象的でした。忙しい中で準備に邁進してくれて本当に有難うございました。

前回ブログで書いた「全社経営会議」は毎年夏に上半期の総括の場として開催しています。そして忘年会と合わせて開催するのが翌年度の「経営発表方針会」です。今年は資金調達の甲斐もあって大きく業績を伸ばすことができ、重要KPIとしている各数値が平均して前年比2倍くらいまで伸ばすことができました。皆で一年間の奮闘を称え合い、各部署がプラットフォーム「アイミツ」を形成するにあたり、どのように相互貢献しているか?を確認し合う場でもあると思います。

この日は代表からビジョン達成に向けて、重大発表がありました。
弊社の歴史にまた一つ新しいステージが加えられたのです。

私自身は今年一年あっと言う間に終わりましたが、全てが初めてのことばかりで、様々な不安もあり、期中ではご迷惑もかけてしまいました。古参の社員が卒業していく一方、新しい優秀なメンバーが次々ジョインしてくれ、不安と期待が入り乱れた一年だったことと思います。ですが、一年終わってみると会社のフェーズをまた一つ前進させることができたし、その事に対して、心から社員の皆に感謝し労いたいという思いだけは伝えたいと思い、この日は話しを始めました(もちろんビールを片手に)。

皆の前に立って一人ひとりの顔を見ながら話をすると、やはり第一に社員の数が増えたことを実感し、ついつい驚いてしまうし、今回は来年1~2月入社予定の4名に加えて、4月に入社予定の新卒社員もオンラインで参加してくれました。一人ずつの顔を見ながら今年のハイライトを思い出し、大きく成長した人、目標に対して絶好調な人がいれば、悩んでいる社員も少なくないと思います。そんな中で、皆の雰囲気がとても良く、終始笑いの絶えない盛り上がりに安堵しました。

芝生に座りながら、ビール片手にプレゼンを聴くのが昔からのユニラボスタイル。

来年の経営方針はまたどこかでご紹介することになるかもしれませんが、私自身のコミットメント(時間)を少し先の未来に充てて、ビジョン達成に向けて、「非連続を創出する」為に過半の時間を投下したいと社員の皆に説明をさせていただきました。

第二創業期、経営者としてしっかり各現場のリーダーに業務を任せていく、現在のアイミツ事業には、よほどの事がない限り口を出さないというスタンスを貫いていく。私自身のチャレンジもまた、決意新たに新年度を迎えようとしています。いよいよメモリアルイヤー2020年です。大きな飛躍を迎える年に向けて、やるべきことをしっかり整理し、皆に私自身のコミットメントを発表することができました。

社員の皆一人ひとりは、とにかくこの高成長を続けていくこと、そして良いサービスを創っていくことに他ならず、まさに「凡事徹底」、やるべきことを粘り強くやり抜きましょう!

さてさて、この日のユニラボの様子を写真と合わせてご紹介したいと思います。社員数が増えて、オフィスも変わって、経営の状況の如何に関わらず、この良い文化は残して、良い会社を創る!という初心を忘れないでいきたいと思います。

今年は酢飯屋さんの豪華お寿司。
大将の岡田さんとは10年以上前に知人の紹介で知り合って以来の大ファンです。
郷土料理の「箱寿司」を普及されようとしているとのことです。
この日も沢山のクリエイティブなお寿司を頂きました。
なんと、伊勢海老の握り!豪華すぎて値段は書けない…。
じゃんけん大会の勝者が食べてくれましたが、それぞれリアクションが最高でした!
「MVP」並びに「コンパス賞」の受賞者の面々。
コンパス賞は、弊社バリューを体現してくれた方に対して、
全社員からのメンバー投票で選ばれる仕組みです。
皆さん、受賞おめでとうございます!!

①最速PDCA 賞:本多 めぐみさん
②本物コミット 賞:奥坂 兼司さん
③圧倒的存在感 賞:和田 昂大さん
④全力信頼 賞:酒井 裕希さん
⑤まっすぐ 賞:森 直樹さん
⑥チーム主義 賞:門野 妹さん
2019年度の年間MVPはカスタマーサクセス部の今泉陽登さん。
昨年、大手重工メーカーの研究職を辞して、スタートアップに飛び込んで来てくれました。
そこから、僅かたった1年でのスピード受賞!本当におめでとうございます!!
年々審査ハードルが上がり、あらゆる観点で存在感を出してくれないと、
中々受賞できない中で、お客様へのご提案活動(営業)、開発リソースを一番つぎ込んだ
一大プロジェクト(企画)の完遂、チームへの貢献(部内・部外)という3点が表彰される形になりました。
まだまだ圧倒的な若さです。これから更なる飛躍を期待しています。
サンタ帽子をかぶって飲みふける様子。あたたかな雰囲気に包まれています。
そして、そろそろ皆酔っぱらってきた顔をしてますね…。
今年の忘年会幹事チーム!とても良い会に仕上げてくれました。
仕事とは違った新しい側面も見れて、色々な意味で驚きました。
個人的には嶋サンタの司会と、ツンデレのペンギンがいい味を出していたと思いました。
サプライズで、「ユニラボマグカップ」がプレゼントされました。
この日参加した社員のSlackアイコンを絵柄にした、とても想い出に残る一品でした。
会の最後に当日参加したメンバーで記念撮影。
年々スタッフが増えて、このオフィス内で忘年会できるのもあと何度あるかわからないけれど、
今年もこのオフィスで締めくくることができてとても大満足、本当に良かったです。

ユニラボでは第二創業期の今年から、全職種で採用活動を行っております。一緒に仲間になって、私たちの壮大なビジョン実現に向けて、取り組んでいきましょう!ぜひ気軽に遊びに来て頂ければと思います。

募集職種は、CFO、経営企画部長、経理部長、人事、総務、採用担当、エンジニア全般(VPoE、フロントエンド、サーバサイド)、社長室(新規事業立ち上げ)、地方拠点長(立ち上げ) 、UIデザイナー、 ビジネスディベロップメント、 Webディレクター、デジタルマーケティング、SEOディレクター、カスタマーサクセス、セールス職全般です。来期は正社員数2倍が目標です。本腰を入れて、採用活動に全力投球して頑張って参ります。