NEWS

お知らせ

「2021年度(第22期)カスタマーサポート表彰制度」受賞式典と受賞記念講演に登壇しました

2021.09.17
お知らせ

 当社は、2021年7年30日にお知らせいたしましたとおり「2021年度(第22期)カスタマーサポート表彰制度」において、特別賞(品質向上賞)を受賞いたしましたこれを受け、2021年9月16日・17日に開催された受賞式典および受賞記念講演に登壇いたしました。

 

 

1.受賞について

 この度の受賞は、当社が提供するBtoB受発注プラットフォーム「アイミツ」におけるコンシェルジュサービスについて、「多カテゴリーにおける対応均質化とスピード対応による顧客満⾜度の上昇」というテーマで、お客様満足度(NPS)を大きく改善できた点が評価されたことによるものです。

 「アイミツ」は、IT制作、広告販促、人事総務、専門家・士業などをはじめとした、法人向けビジネスを展開する企業の情報を蓄積し、発注者との受注者を適切にマッチングしたうえで、スムーズな企業間取引を創出するサービスです。当サービスにおけるコンシェルジュサービスの役割は、「何を基準に発注業者を選べばよいかわからない」、「課題解決のために、どのような発注業者に何を頼めばよいかわからない」という発注者に対して、要望や条件をヒアリングし、適切な発注企業候補の選定をお手伝いすることです。プラットフォーム上で情報を提供するだけでなく、コンシェルジュサービスを介してヒアリング・情報提供を行うことで、顧客体験の最大化を図っております。

 当社は今後も引き続き、対応スピードの向上はもちろんのこと、多岐にわたるBtoB領域のサービスをご紹介するにあたっての、品質安定への取り組みを積極的に実施してまいります。

 

 

2.受賞記念講演基調について

 受賞記念講演では、アイミツ事業部 コンシェルジュグループの酒井が登壇し、「多カテゴリーの中での対応の均質化とスピード対応による顧客満足度の上昇~20代アルバイトオペレーター中心の組織の挑戦~」をテーマにお話いたしました。

 

【講演内容のポイント】

 対応の質を均質化しつつ、スピーディーかつ効率的に受発注取引のマッチングを行うために、主には以下の取り組みをしていることを説明いたしました。

  1. ●発注者様のご希望を事前にしっかりと把握するために、細かいご要望を事前に登録いただける仕組みを導入
  2. ●発注者様の属性やコンシェルジュ対応ステータスを可視化
  3. ●ヒアリング画面にカテゴリごとの補足情報を表示する、コンシェルジュサポート機能を追加
  4. ●受注企業様の対応領域を可視化

 

 

3.「2021年度(第22期) カスタマーサポート表彰制度」について

 社団法人企業情報化協会(現在は公益社団法人)が、日本の産業界ならびに行政機関などの顧客サポートにおける生産性向上と効果的マネジメント・システムの整備を促進することを目的として開催している表彰制度です。本表彰制度は、カスタマーサポート表彰制度審査委員会(委員長:小野 譲司 青山学院大学 経営学部 マーケティング学科 教授)による厳正な審議のもと、わが国における顧客戦略の充実とそれに伴うカスタマーサポートの推進・発展に寄与したと認めうる企業・機関・団体・事業所・部門等を表彰するものです。日時を編

ホーム お知らせ 「2021年度(第22期)カスタマーサポート表彰制度」受賞式典と受賞記念講演に登壇しました