SERVICE

日本最大級の発注業者比較サイト

アイミツ

https://imitsu.jp/

ミッション

「すべては便利のために」

高い納得感を得られる意思決定を、手間なくスムーズに。
ムダな相見積もりを世の中からなくし、あらゆる発注を「便利」へとつないでいく。

すべては
便利のために

高い納得感を得られる意思決定を、
手間なくスムーズに。

ムダな相見積もりを
世の中からなくし、
あらゆる発注を
「便利」へとつないでいく。

納得感の熟成

  • 充分な「情報」

    相場や納期などの業界知識
    優良な業者情報、検討のための比較情報
    それぞれを高い質でお客様に提供

  • 合理的な「比較・検討」

    適切な比較項目の設定と
    比較手段の選択を提案し、
    発注に最も適した業者を合理的に決定

手間の削減

  • コミュニケーション「回数」

    決裁者・担当者・業者間で発生する
    社内外のコミュニケーションの
    「ムダ」を削減

  • 意思決定の「時間短縮」

    調査・選定・見積もり・発注の
    各ステップにかかる時間を短縮

サービス概要

  • 失敗しない発注業者選定の新常識 イメージ

    失敗しない発注業者選定の新常識

    1,000以上のカテゴリー、約7万社以上の掲載企業から、最適な発注業者を選定できるサービスです。

  • 強み、価格、実績などを徹底比較 イメージ

    強み、価格、実績などを徹底比較

    あらゆる業界・ジャンルの業者を徹底分析したアイミツ事務局が、おすすめ業者を選定、見積もり取得をサポートします。

  • 各業界のプロフェッショナルが仲介 イメージ

    各業界のプロフェッショナルが仲介

    発注先選定のコンシェルジュに無料相談でき、業者選定のアドバイスを行っています。

サービスの歴史と実績紹介

2013.7


アイミツの前身となる、ビジネス比較サイト「SMART FIND」をリリース イメージ
アイミツの前身となる、ビジネス比較サイト「SMART FIND」をリリース



2014.2


ビジネス比較・発注サイト「アイミツ」をリリース イメージ
ビジネス比較・発注サイト「アイミツ」をリリース



2014.3


テレビ東京ワールドビジネスサテライト(WBS)に出演 イメージ
テレビ東京ワールドビジネスサテライト(WBS)に出演



2014.11


業者探し情報のキュレーションメディア「アイミツまとめ」をリリース、本社を品川区西五反田に移転 イメージ
業者探し情報のキュレーションメディア「アイミツまとめ」をリリース、本社を品川区西五反田に移転



2015.2


利用者数1万人を突破 イメージ
利用者数1万人を突破



2015.7


サービス開始から1年半で単月黒字化を達成 イメージ
サービス開始から1年半で単月黒字化を達成



2016.2


本社を品川区東五反田に移転 イメージ
本社を品川区東五反田に移転



2016.8


サイトリニューアルを実施、発注総額300億円を達成 イメージ
サイトリニューアルを実施、発注総額300億円を達成



2016.12


サービス開始から3年目で通年黒字化を達成 イメージ
サービス開始から3年目で通年黒字化を達成



2017.1
サービスミッション「すべては便利のために」を制定、利用者数3万人を突破 イメージ
サービスミッション「すべては便利のために」を制定、利用者数3万人を突破

INTERVIEW

創業メンバーが語る「アイミツが目指す未来」

渡 雄太

東北大学経済学部を卒業後、2010年に大手総合商社・双日株式会社に入社。レアメタルの調達や海外鉱山の投資管理などを担当。2014年に退社し、当時立ち上げたばかりのユニラボに4人目のメンバーとしてジョインする。現在は商品設計、営業戦略立案、人材採用/育成などの機能を担い、チーム・アイミツをリードしている。

創業メンバー インタビュー

創業メンバーが語る「アイミツが目指す未来」

渡 雄太

東北大学経済学部を卒業後、2010年に大手総合商社・双日株式会社に入社。レアメタルの調達や海外鉱山の投資管理などを担当。2014年に退社し、当時立ち上げたばかりのユニラボに4人目のメンバーとしてジョインする。現在は商品設計、営業戦略立案、人材採用/育成などの機能を担い、チーム・アイミツをリードしている。

アイミツは2014年に誕生したB2Bの受発注プラットフォームです。

「受発注を変革するインフラを創る」をビジョンに掲げ、企業の発注・相見積もりのシーンにおいて、合理的でスピーディーな意思決定をサポートしています。
ここではアイミツを通じて私たちが実現しようとする近未来の姿をご紹介します。

  • ①"情報の非対称性"がなくなる未来

    創業メンバー

    企業活動の発注シーンにおいて、相場情報、評判・口コミ情報、与信情報などなど、必要な情報が集まらないという悩みを抱えている経営者や発注担当者はとても多いです。
    このような発注先業者の選定における企業情報は、レストランや不動産を探す行為とは異なり、Googleなどの検索エンジンでは情報収集が極めて難しく、限られた情報の中で意思決定を下さなければいけないのが実態です。
    私たちは「発注先選びのコンシェルジュ」という専門のアドバイザーを通じて、企業情報の収集・提供を行うことで、こうした情報の非対称性が無くなる未来を目指しています。

  • ②発注・購買にかける労力がなくなる未来

    たとえば自社のホームページをリニューアルすることを想像してみてください。まずは相場価格を調べて、web制作会社を探して、比較して、提案を聞いて、デザインコンペを開いて、社内で検討して、価格交渉をして、与信調査をして、稟議を通して、契約書を交わして…。
    これだけでも想像の通り、何十時間もの膨大な時間とエネルギーを要します。それだけ発注先業者を決めるということは簡単ではないのです。
    私たちは、アイミツを通じて意思決定に至るまでの労力を最小化し、お客様の便利に貢献していきたいと考えています。

    unilaboチーム
  • ③「相見積もり」という言葉がなくなる未来

    「ネットで検索をする」という言葉がいつしか「ググる」という言葉に置き換わったように、「相見積もりをとる」行為そのものが「アイミツ」という言葉に置き換わる未来を目指しています。中小企業から大企業まで、職種・職責を問わず、未来においては海外進出の手伝いも。
    私たちは新しいテクノロジーを追究し、そしてコンシェルジュサービスに磨きをかけ、あらゆる企業のあらゆるニーズに応える"受発注のインフラ"として、世の中に大きなインパクトをもたらし続けます。

    私たちが目指すのは、すべての日本企業の生産性に寄与するインフラサービス。
    チームユニラボの躍進に、これからもご期待ください。